篠山ダイアリー

家庭訪問を行いました

 本日、小中学校ともに家庭訪問を行いました。social distanceに気を付けながら、家庭での様子を聞いたり、課題を配布したりしました。「みんな元気です」「自学自習を頑張っています」ということを聞いて、安心しました。これからも、「自分を守る」「周りの人に気を配る」を実行しながら、時間を有効に使ってほしいと思います。

はなまるキッズ!

 本日のジュニアえひめ新聞『集まれ俳句キッズ』に、蕨岡杏俐さんの作品「冬日和落書きの馬が動きそう」が、はなまる賞として紹介されました。夏井いつき先生から、「冬日和」の校庭かな。「落書きの馬」が今にも「動きそう」だと感じるのが、俳人の目。中学生になっても俳句続けてね。とコメントしていただきました。岡原梓実さんの「ブロッコリーつるつるのはが水はじく」、中平和日子さんの「ブロッコリー大きなつぼみビー玉だ」、木下そらさんの「風に乗りテニスボールにも梅の香り」も紹介されています。こつこつと取り組んできたことが実を結んできたように思います。今年度も、「俳句を楽しみましょう!」

除草作業

 今日も、職員で除草作業を行いました。県道花壇の除草も行いました。

学校再開に向けて

 学校再開に向けて、本日は午前中、運動場の除草作業を行いました。掲示物も時間をかけて工夫して作っています。