ようこそ 篠山(ささやま)小学校・中学校のページへ
本校は、全国的にも珍しい、2県(高知県と愛媛県)にまたがる県境の学校です。
日本一校名が長い小・中学校です。
テレビ番組「ハザマのドラマ」で放送されました。

 

高知県宿毛市愛媛県南宇和郡愛南町篠山小中学校組合立篠山小・中学校
〒798-4401 愛媛県南宇和郡愛南町正木1276番地
TEL 0895-84-2551
FAX 0895-84-2651

お知らせ

【家族参観日のお礼】

 6月20日(日)   家族参観日 避難訓練・引き渡し訓練では、大勢の方に来ていただきありがとうございました。

 子供たちは緊張しながらも、初めて家族に見ていただけるうれしさがあったようです。どうぞいつでも授業を見にいらしてください。今後とも本校の教育活動への御理解・御協力をお願いいたします。 

 

篠山ダイアリー

小中合同で

鉛筆研究授業(5・6年生算数科)グループ

 日曜日の参観日に引き続き5・6年生は、本日2時間目、小中学校全員の先生方に算数の授業を見ていただきました。小中一貫を目指した篠山小中ならでは研究授業の風景です。小学校の学習内容を知り、9年間を見通してしっかり学習内容を定着させていきたいと思います。

 すっかり慣れてきたクロムブックを上手に活用して、6年生はまずドリルパークでの復習からスタート。その間に5年生は本時のねらい「小数のわり算」や学習課題を確認し、学習活動を始めます。クロムブックに関係図や式をかき、発表の仕方を練習しました。6年生は、「分数÷分数」の計算の仕方を理解し、計算できるところまで頑張りました。どちらの学年も自分の意見をしっかりと述べることができていました。

 授業展開等については、明日の研修会にて話し合います!