篠山ダイアリー

運動会の後に

解団式後 次のめあてに向かって!

 晴天に恵まれ、全員けがなく笑顔で終えた運動会。1日休日をとって、本日元気に登校してきました。運動会モードからしっかり切り替えて学習モードになりました。

 また、小学生は、次の行事に向けて活動開始です。5年生は、9月27日(月)午後からの社会科見学&ぎょしょく教育のために、見学計画(質問)をたてていました。また、総合的な学習の時間には、10月5日(火)に行われる収穫祭に向けて、おにぎらずの計画を各グループで考えていました。

 中学生は、来週から始まる学力診断テストに向けて、真剣に学習に取り組んでいました。放課後は、陸上練習、テニス練習と普段の生活が戻ってきましたが、運動会で得たものがきっとこれまでとは違う生活にしてくれると思います。

 昼休みには各ファミリーの解団式がありました。団長や責任者の温かい言葉に続き、先輩とともにつくり、練習し、戦えたことへの感謝の気持ちを一人一人が述べました。先生方にも一言ずつこれまでの過程をほめていただきました。最後には、名残惜しく「じゃあ、もう一回踊りますか。」と、どちらのファミリーももう一度応援合戦を繰り広げました。なにかをつくる楽しさ、創意工夫、努力、根気、協力、協働、思いやり・・・そして成し遂げた達成感、充実感、一人一人の胸に何らかの思いがあったはずです。また次のめあてに向かってきっと頑張ってくれる19名の絆です。私たちには、たくさんの感動をありがとう♡