篠山ダイアリー

家族参観日

会議・研修授業参観&避難訓練(引き渡し訓練)お知らせ

 今日は感染対策期を終えてから、初めての参観日でした。生徒もうれしいのか、朝から家族を迎える準備(玄関掃除)をしていました。今年度初めてということもあって、学級担任に出会うことがやっとでき、各学級の子供たちの様子をじっくり見ることができました。また、家族参観日なので、お父さんや兄弟、おばあちゃんと大勢の方に来ていただきました。一人一台端末のクロムブックを取り入れた授業に興味津々でのぞき込んだり、相談したりしてとても賑やかな授業風景でした。

1・4年生は、「国語」1年生は親に自分の好きなものを伝えます。4年生は、つなぎ言葉をクロムブックで打っています。

5・6年生は、「算数」5年生は、小数のわり算の仕方を発表。6年生は、分数÷分数の仕方を知り、解いています。

中学1年生は、「学級活動:安全な生活のために最強の非常持ち出し袋の中身を検討してします」

中学2年生は、「英語:世界中でオリジナルな食べ物などをクイズ形式で発表。先輩も前で問題を出しているよ。」

中学3年生は「理科:植物の有性生殖で、インパチェンスの花粉の生長を顕微鏡で見ました。生長し始めているのがわかるかな?」

  ここで、保護者は一度家に帰って待機です。

  5時間目終了・・・期せずして昨日震度2の地震が起こったばかり。ナイスタイミングで本日「ただいま震度5の地震が・・・」グランドに避難した後、「揺れが収まっている間に、保護者に迎えに来てもらいます。素早く帰る準備をして体育館に移動。」

  まちコミで連絡をもらった保護者は次々に車で迎えに来ます。引き渡しカードを確認し、子どもたちを引き取ってもらい、本日の参観日は終了です。2度も来校していただきありがとうございました。