篠山ダイアリー

小中合同で

鉛筆研究授業(5・6年生算数科)グループ

 日曜日の参観日に引き続き5・6年生は、本日2時間目、小中学校全員の先生方に算数の授業を見ていただきました。小中一貫を目指した篠山小中ならでは研究授業の風景です。小学校の学習内容を知り、9年間を見通してしっかり学習内容を定着させていきたいと思います。

 すっかり慣れてきたクロムブックを上手に活用して、6年生はまずドリルパークでの復習からスタート。その間に5年生は本時のねらい「小数のわり算」や学習課題を確認し、学習活動を始めます。クロムブックに関係図や式をかき、発表の仕方を練習しました。6年生は、「分数÷分数」の計算の仕方を理解し、計算できるところまで頑張りました。どちらの学年も自分の意見をしっかりと述べることができていました。

 授業展開等については、明日の研修会にて話し合います!

家族参観日

会議・研修授業参観&避難訓練(引き渡し訓練)お知らせ

 今日は感染対策期を終えてから、初めての参観日でした。生徒もうれしいのか、朝から家族を迎える準備(玄関掃除)をしていました。今年度初めてということもあって、学級担任に出会うことがやっとでき、各学級の子供たちの様子をじっくり見ることができました。また、家族参観日なので、お父さんや兄弟、おばあちゃんと大勢の方に来ていただきました。一人一台端末のクロムブックを取り入れた授業に興味津々でのぞき込んだり、相談したりしてとても賑やかな授業風景でした。

1・4年生は、「国語」1年生は親に自分の好きなものを伝えます。4年生は、つなぎ言葉をクロムブックで打っています。

5・6年生は、「算数」5年生は、小数のわり算の仕方を発表。6年生は、分数÷分数の仕方を知り、解いています。

中学1年生は、「学級活動:安全な生活のために最強の非常持ち出し袋の中身を検討してします」

中学2年生は、「英語:世界中でオリジナルな食べ物などをクイズ形式で発表。先輩も前で問題を出しているよ。」

中学3年生は「理科:植物の有性生殖で、インパチェンスの花粉の生長を顕微鏡で見ました。生長し始めているのがわかるかな?」

  ここで、保護者は一度家に帰って待機です。

  5時間目終了・・・期せずして昨日震度2の地震が起こったばかり。ナイスタイミングで本日「ただいま震度5の地震が・・・」グランドに避難した後、「揺れが収まっている間に、保護者に迎えに来てもらいます。素早く帰る準備をして体育館に移動。」

  まちコミで連絡をもらった保護者は次々に車で迎えに来ます。引き渡しカードを確認し、子どもたちを引き取ってもらい、本日の参観日は終了です。2度も来校していただきありがとうございました。

県道花壇

みんなの癒しにイベント

 本日天気が雨の予想だったので、昨日急遽県道花壇の花植えを行いました。この間草引きをしたところに、肥やしがまかれ、植えられるのを待っていました。公民館主事さんに準備していただき、園芸店の方に植え方の指導を受けた後、ポーチュラカ・マリーゴールド・アゲラタムなど中学生が心を込めて植えていきました。中学校生活にも慣れ始めた1年生が、自主的に人数の少ない2年生を手伝う場面も見られ、団結力が芽生えてきていたり、一人一人が考えて行動したりできるようになってきました。自分たちの活動が、地域の皆様の癒しにもなることを願っています。これから草引きも定期的に行いますので、ぜひきれいな花を見に行ってくださいね。

 

授業風景

小学生は楽しく!中学生は期末テストに向けて!

 今日も授業を頑張っています‼ 1・4年生は、図工で素敵なドレッサーを作ったり、「ヘンテコ山」を想像して描いたりしていました。アレッ!一人多いぞ!1年生に負けずに作品つくりに励んでいる・・・と。

中学生は、「期末に出るぞ~‼」とどの教室からも聞こえてきました。来週に向けて復習、学び合い、練習・・・ガンバレ~!

授業風景

小学生の外国語・外国語活動も難しい‼心配・うーん

 ブレット先生が小学校の方の4年生以上の外国語にも入ってくださり、楽しい授業を展開しています。中学生でも活用しているクイズ形式で、素早く問題と解答の単語を読み取って答えなければなりません。4年生は、一週間の曜日を学んだので、その単語を4つの中から探したり、並び替えたりしていました。5・6年生は、友達の誕生日を聞いてワークシートに書いていました。その後、月や季節を同じように4つの中から選んでいましたが、さすが秒殺で回答していました。正しく早ければ順位が上となります。上位3名が表彰台に上り、全体の正答率も発表されます。素早く単語を見て判断する、スピードと正答を楽しむのに役立っています。回答後に「天才マシン?」「稲妻みたいな頭の回転速度!」などの誉め言葉もうれしいようです。

 1年生は、生活科でつけていた梅ジュースを試飲していました。飲むとなんだか『大人の味です!』とちょっと顔がすっぱそう。でも「みんなに飲ませてあげるんだ!」と「まだかな?」とよく家庭科室に覗きに行っていたので、嬉しそうにペットボトルに移して冷蔵庫に冷やしました。「校長先生も飲みますか?」と勧めていただき甘酸っぱい優しい味をいただきました。つかっていた梅は、「ばあばはよく食べているから持って帰ってあげる」「ほかは?」「はっちゃんにも」と毎日登校時、見守りをしていただく学校運営協議会委員さんです。お世話になっている人は分かっている1年生です。喜んでもらえるかな?

風物詩

今年もホウネンエビがやってきた!

 毎年やってくるホウネンエビ。篠南の里にもたくさん田んぼがあるのに、小中学生が稲を育てている田んぼにもホウネンエビはいません。豊作を願って探しますが見当たりません。そのせいか子供たちは朝、水槽を除いて、「なんてなまえだっけ?」「これはなんだ?」と忘れている子も。何事にも興味を持ったり、持ってきてくださった方の思いに感謝したりする児童生徒でいてほしいです。

 中学2年生の美術では、これまで遠近法の描き方を学んでいましたが、いよいよそれを生かして作品を作っていました。クロムブックで自分の好きな場所を撮影していたのですが、課題として「いつもと違った視点で」ということで、一人は、水道の蛇口を近くに長い廊下を遠くに描いていました。もう一人は、ベンチの下の足の部分を覗き込むように撮影し、画像をさかさまにして描いていました。それぞれ面白い構図でした。

 中学3年生の社会科では、「マスメディアと現在の文化」ということで歴史の変遷を見て沸いていました。今でもみんな大好きな「チキンラーメン」が発売当時35円だったり、ゲーム機がとても大きかったり、現在に残っているもの、形を変え今に至っているもの、失ってしまったもの様々でした。1年生は楽しい英語。

水泳練習

汗・焦る水泳練習汗・焦る

 校長室ににぎやかな声が響いてきたので、見に行ってみると4年生が理科で「乾電池2個でどうすればプロペラを速く回せるか。」を考えていました。いろいろなパターンの予想を立て実験していました。隣の1年生は、長く伸びた朝顔のつるの観察日記をクロムブックで書いていました。今日は、自分がタッチペンで書いた文字をきれいな明朝文字に変換して、少し長い分を作っていました。その隣では、6年生がiプリに挑んだり、直したりして復習していました。その間に5年生は、少数の計算をノートを使ってどんどん解いていました。そろそろ単元テストもありそうです。

 昼休みは、「かわいい野菜売り」がやってきました。休日の間にたくさん実ったピーマンとミニトマトを持って「お野菜いりませんか?5個以上どうぞ!」と言われていただきました。頑張って草引きなどのお世話をした成果ですね。ありがとうにっこり

 

 6月7日~練習を開始した放課後水泳。今年は短期集中型で放課後1時間のみの練習で頑張っています。塾などで都合の悪い日以外は、寒くても頑張っています。金曜日は4年生3人が、クロールのバタ足を中心に行っていましたが、今日は5・6年生も一緒で背泳ぎや平泳ぎのための足の練習をしていました。みんな上手に浮いてしっかり足で蹴って進んでいました。

いろいろ

子供たちの頑張りグループ

 この間の郡総体でソフトテニス部の県大会出場が決定した後、皆が「県大会優勝」を目標に掲げ、練習に励んでいます。そんな中、もう少し身軽になって技を磨きたいと2年生の一人が朝、グラウンドを走り始めました。一人では・・・と3年生生徒会長も一緒に2人で走っていたのですが、今日は、同級生の2年生も走り始め3人の姿が見られました。この二人はペアを組んでいるのでこんなところから絆も深まるのだと思いほほえましく思いました。また、走るために少し早く来ているので小学生の妹は1年生の男子がしっかり連れてきています。小中の絆も育っています。そして入れ替わりにテニス部キャプテン、副キャプテンが出てきて、テニスコートの修理をしていました。「朝ボラ?」と聞くと、「先生に言われました!」残念。でもみんなのために朝からトントン。今けがをしないためにも大切な作業です。ありがとうハート

 素敵な篠山小中学校を目指して少しずつ自ら考え、行動する生徒たちが育っています!

 授業では、昨日校長室に「しょうたいじょう」が届きました。たった一人の1年生ですが、毎日一生懸命練習した音読の成果を発表してくれました。「おおきなかぶ」のお話で、おじいさん、おばあさん、まご、犬、猫、ネズミの登場人物ですが、一人で6役を果たし、動作もつけて大きな声ではきはきと呼んでくれました。

 中学生は、単元テストや再来週からの期末テストに向けて小テストを行っていました。1年生の時の復習の山地や山脈、海流の名前を書くものでしたが・・・復習できて良かったです。理科も食塩水の計算をしていましたが、「できた!」「違う!」「これは?」「違う!」となかなか難しいようでした。どの学年も頑張っています。

午後からは天気を心配しながらも、県道草引きに行きました。来週新しい花を植えるので、今回は全部引きましたが、さすが中学生速い速い。30分足らずのうちにきれいに草引き、石ころ拾いを行いました。お疲れ様でした。

授業風景

晴れ授業風景家庭科・調理

 毎年玄関にふんが落ちるので、燕の巣は造らせないように網やテグスを張っていたのですが、その隙間をくぐって、ゴールデンウイークの間に半分近く新築工事がなされていたので、「今年は人間の負けだからこのまま造らせてあげましょう。子供たちも生命の尊さや動物・自然愛護の心が芽生えるでしょうから。」と玄関先に一つおうちができていました。赤ちゃん誕生もそろそろかなと思っていた今週のはじめ、小学1年生が下校時に、「なんかミミズみたいな口が見える。」ということで毎日見守っていました。すると、親がやってくるたびに大きな黄色い口が3つ開いていました。小学生も中学生も「かわいいハート」「お母さん餌持ってきたあ。」と嬉しそうに眺めています。命の誕生は素敵ですね。巣立ちも楽しみです。

 

  田の稲や畑の野菜も大きく生長し、実を付け始めました。篠南の里は、山も田も畑も緑が深くなってきました。

そんな中、今日も子供たちは、授業に励んでいます。ミライシードの漢字練習を真剣な顔で取り組む4年生。微笑みながらいいとこ見つけをして、ポストに入れる1年生。初めてのガスコンロやめったに使わない包丁に少々緊張気味の5・6年生。笑顔で英文を読む中3生。中学1・2年生が一緒に取り組む家庭科。少し制限がとかれできるようになった学習がとても楽しそうです。

防犯教室&学校運営協議会

「自分の命は自分で守りきる!」

 ドキドキ・・・どこからやってくるのだろう!(児童生徒)ワクワク・・・今年はどんな仕掛けが・・・(教員)毎年不審者役としてスクールガードリーダーの方に来ていただく防犯教室。今年は必ず施錠してある職員玄関をこっそり開けて、入ってくるはずのない方向から不審者がやってきました。「教頭先生に頼まれて、自転車置き場の雨どいをみてほしい、と言われたので来た。」と土足でドカドカ。工具と言ってカッターナイフも。しかし、暴れることはなくウロウロ。教員5・6人が対応している間に子供たちは、遠くバックネット付近まで。とても静かにいつ出ていったのかわからないほどでした。

 その後、講話をしていただきました。不審者と児童生徒ではどちらが有利かといえば、もちろん不審者。では、そんな不審者が入ってきたときにみんなにできることは・・・

① 声をかける   ②挨拶をする   ③先生に知らせる  の3つです。それ以上は大人に任せる。また、日頃から自分に何ができるのか考えておくことが必要と言われました。そこで、その後小中学生混ぜた3つのグループで、「日頃不審者が入れそうな場所はどこか」2分間で話し合わせました。すると、多目的の掃き出し窓やトイレの窓のほか、体育で体育館に行った後の通路入り口や今ならプールへ行く通路の入り口など、季節に合った考え方や思いもよらない床下空気こうなど子供たちの目線で考えていました。「自らの命は自分で守りきる」危機意識を持った児童生徒にそだってほしいと思います。

 夕方から第1回目の学校運営協議会が行われました。今年度も地域とともに児童生徒を育てていきたいと計画を練りました。人材バンク等のボランティアも色々お願いしたいと思っています。よろしくお願いします。